証券会社のサイトがメインです。

"投資情報は、主に利用している証券会社のサイトから収集しています。

やはり、投資情報が非常に充実していることと、会員登録してログインすれば、リアルタイムに近い状態で更新された投資情報が確認できる点を重視して利用しています。

当然、株価や為替の変動は、どの証券会社でもリアルタイムに確認することができますが、それらの変動の要因となった情報が即座に収集できることが重要になります。

特に、為替の場合には、世界の経済指標の発表や中央銀行総裁の発言等は、株価や為替の変動に非常に大きな影響を及ぼすことが多いので、1秒でも早く情報を入手できるかどうかで損益が決まる場合が多いです。

ただし、一つの証券会社のサイトだけの情報に頼ってしまうと、その証券会社の不得意分野の投資情報が不足することがあります。

その為、情報不足を補う為に、ロイター通信の金融関連ページや他の証券会社のサイトからも情報収集するようにしています。

さらに、日本の経済指標の場合には、NHKで日銀総裁の発言をリアルタイムに確認する場合もあります。"

マンション購入

マンションの購入の為に親に500万円の借金をしました。ローンの申請をした所、頭金が最低500万円はないとといわれ借金をすることになりました。親から借りるのはイヤだったのですが、気に入ったマンションがあり不動産屋に行って手続きをし、後はローンが通ったら買える所まで行っていて、子供もそのマンションに住む気満々で友達にも話していたようなので、今更ローンが通らなかったから買えないとは言えず・・。そんな経緯で借金をすることになりました。それが大きな間違いで、主人の親に借りたのですが、借りた為に姑が我が物顔で家に来るようになってしまいました。しかも、お金は返さなくていいよと言うので何故か聞いてみるとどうせ将来一緒に住むんだからと言われてしまいました。借金をしている立場では結局嫌とも言えず。お金の力は怖いなと思いました。なんとしても返してみせると最近はパートに出るようにしました。もう二度と借金はしないでおこうと心に誓いました。

メインはクレジット

"大人2人、幼児2人の4人家族ですが、主に、クレジットカードで買い物をしています。

1番のメリットは、購入金額に応じてポイントが付き、1年に1回、商品券をもらえるからです。
そして、クレジットカード会社のウエブ会員になり、マイページにログインしたら、
支払金額を少なくしたり、操作できてとても便利です。

例えば、お店での支払いの時は、一括払いにしたものの、今月の支払いは予算オーバーかもと
不安になった時は、ウエブで3回払いに訂正したり、10万以上の商品はボーナス併用かボーナス一括に
しています。

ですから、月の支払額が毎月だいたい同じくらいになりますので、お金に対して、
計画が立てやすいと思います。

ポイントを集中的に貯めるために、1社のみのカードを使用しています。
使い方さえ間違わなければ、とてもお得な買い物方法だと思います。
また、落としてしまった時のために、キャッシング機能は使えないようにしておいた方がいいかなと
考えています。

現金は、クレジットカードが使用できないお店や病院、少額の買い物の時などです。
個人のクリニックでは、まだまだカードが使用できない所がたくさんあります。
アメリカのように、ほとんどカードでの支払いができるようになればいいなと思います。

最後に電子マネーですが、セブンイレブンやイトヨーカドーなどで使用できるnanakoを
活用していますが、あまり頻繁には使用していません。
気が向いたら、チャージしています。
まだメリットの部分を深く理解していないのかもしれません。

もっと情報を入手して、より一層お得な買い物をして行きたいなと思っています。


"