FX取引でGFTは使える!>初心者向け情報を検証する!

初心者向け情報を検証する!

FX業界は、完全に過密状態です。つまり、少しでも有利になる条件やサービスを提供して、「独自カラー」を前面に押し出さないと、ドンドン顧客を失っていくという状態ですね。

独自カラーには様々なものがありますが、やはり「初心者向け」というのは大きなキーワードですね。今では、「貯蓄から投資へ」の流れが加速しており、これまで全く投資とは無関係だった人が投資を始めているのです。

しかも、その多くがFXを始めているというデータもありますので、FX業者からすれば、「初心者情報を充実させて、1人でも多くの顧客を獲得する!」ことが至上命題のようになっているのです。

初心者向けの情報を発信するには、やはり自社のホームページに「分かりやすい情報」を記載する方法が最も手っ取り早いでしょう。

トップページに「初心者マーク」のデザインがされたリンクなどをクリックして、色んな業者の初心者向けの情報を見ていると、「FXプライム」や「フォーランドオンライン」などは比較的分かりやすいですね。

しかし、私が最も注目したのが「GFT」のホームページです。GFTにも初心者向けの情報がたくさんあるのですが、「シンプルで分かりやすい」が追求されています。

他社のホームページを見ていると、非常に分かりやすいのですが、人物などのイラストが多く見られ、「絵本を見ているような感覚」になります。一方、GFTの場合はイラストなどを極力省略し、「必要な情報をシンプルに」が追求されています。

もちろん、解説に必要な画像などは用意されているのですが、「分かりやすさ」を邪魔するものではありません。

「イラストたっぷりの絵本感覚で」と「シンプルで分かりやすい」、好みは人によりますが、皆さんはどっちで勉強されるでしょうか?