FX取引でGFTは使える!>デモトレードに参加してみよう!

デモトレードに参加してみよう!

デモトレードとは、「実際のレートで取引をするが、使用するお金はバーチャルのもの」というサービスです。つまり、「取引を始める前の練習ツール」と言えるでしょう。

「なんだ、ただの練習か…」などと思わないでください。実際の取引を始める前には、絶対にデモトレードで練習をしておくべきです。FXの世界には、上級者がたくさんいます。

何の準備もせずにいきなり飛びこんでしまうと、間違いなく「溺れてしまう」でしょう。事前の練習なしに参加しても、勝てるはずないのです。

さて、GFTのデモトレードは、登録すると「1ヶ月間有効のアカウント」が与えられます。このアカウントを使って取引の練習をするのですが、その前に、「注文方法」についても勉強しておきましょう。

「成り行き注文」はもちろん、「指値注文」や「逆指値注文」、また、「OCO注文」や「連続注文」など、これらのテクニックを使い分けることも、FXを攻略する上で欠かせないことなのです。

そこで、GFTのホームページをもう一度見てみましょう。トップページの上の方に、「取引の基礎知識」というリンクが見つかるはずです。ここをクリックすると、「覚えておきたい注文方法」がいくつか出てきます。画像付きで解説されていますので、多少の専門用語の知識があれば理解できるでしょう。

これらの注文方法を理解すれば、「理解した知識」を「実際のテクニック」として使えるよう、デモトレードで練習しておくのです。

「よし!利益を出す仕組みが見えてきたぞ!」と思えるようになるまで練習しておきましょう。こうすることで、多くのFX初心者の中でも、あなたは「一歩リードした状態」からスタート出来るのです。