FX取引でGFTは使える!>「DealBook360」を使ってみよう!

「DealBook360」を使ってみよう!

それでは、さっそくGFTの「DealBook」を使ってみましょう。だれでも無料でダウンロードできますよ。ただし、ログインのIDはパスワードが必要になりますので、口座開設をしているなどの条件が必要になります。

それにしても「見やすい」ですね〜。取引に必要な項目を「ちょいちょい」と打ち込むだけで、サクサクと注文が通ります。

私のように、ある程度取引に慣れている人間にとっては、「ここをクリックすればこうなる」を知っているため、ごく普通に取引できますが、FX初心者の場合、「ここをクリックしたらどうなるの…?」や、「これをするにはどこをクリックするの…?」と思うことも多いでしょう。

FX初心者にとって「優しくないチャート」とは、「どこをクリックするのか…?」が分かりにくいものを言います。しかし、「DealBook360」は違いますね。FX初心者の方でも、「たぶんここだな」と分かりやすいんですよ。

つまり、「チャートに慣れる」という作業をグッと省略できるのです。「すぐに取引を始められる」というのも、「DeakBook360」の大きな特徴と言えるでしょう。

また、「Mac」でも取引できるのは嬉しいサービスですね。私の知り合いには、「マックユーザ」も多いのですが、FXをやるために「わざわざウィンドウズのPCを買った」という人もいたのです。

その点、「DealBook360」はマックでも操作できますので、新しくパソコンを購入する必要もありません。さらに、専用の「重た〜いソフト」をダウンロードする必要もなく、インターネットに接続されたパソコンからすぐに取引に参加できるのも好印象ですね。

なお、「DealBook360」の使い方については、GFTのホームページで知ることができますよ。東京支店のページにアクセスして、ぜひ使い方などを予習しておきましょう。