FX取引でGFTは使える!>投資信託はどういったもの?

投資信託はどういったもの?

投資信託といえば、今は銀行へ行けばパンフレットが
所狭しとならんでいるのを見かけます。


この投資信託ですが、まずどういった種類があるのか?
そして投資信託は個人投資より有利なのか?
そのあたりを考えてみたいと思います。


投資信託は、かんたんに言えば少ない資金で様々な投資先へ
分散投資してくれるのが最大のメリットです。


つまり自分で不動産や株、債権などに分散投資するには
大変な資金が必要ですが、それを1万円などの少ない資金で
可能にする事ができるという訳です。


そしてもう一つのメリットが運用をプロが代行してくれる点です。


なんだか安心してしまうフレーズですが、
プロに任せるというのは利益を得ようが損しようが
必ず手数料を運用されているプロに支払うと言う事です。


結局はプロに任せる運用効率と自分で運用した場合の効率を
比べて手数料を払っても得なら任せた方が良いという訳です。